OUTBOARD PROCESSING

アウトボードプロセッシングとは?

オンラインにて送って頂いたボーカルデータを当スタジオのアウトボード 機材を通しレコーディング、納品させて頂きます。
機材リスト、料金は下記をご覧ください。

※ モノラルデータでお送り下さい。(ステレオ素材の場合はモノラルに変換させて頂きます。)
※ 表示料金はボーカルデータ一本あたりのお値段です。
お支払いは請求書での後日振込(2ヶ月後まで)となります。

ご注文はこちらよりお問合せ下さい。

・AVALON DESIGN | VT-737SP / ¥2,000(税別)

ヒットチャートに並ぶHip-HopやR&Bプロダクションで絶対的な人気機種AvalonのフラッグシップVT-737sp channel stripは、これまでに作られた中でベストセラーのスタンドアローン・チャンネルストリップです。Jay-Z、Dr.Dre、Wiz Khalifa、そしてR&BのレジェンドBabyface、Beyonceに至るまで、VT-737spは一貫して洗練された結果を、どんなリスニング環境でも艶と質感のあるサウンドを提供します。

定価 / ¥368,000

・Rupert Neve Designs | Portico 542 / ¥1,000(税別)

Portico 5042の回路を受け継ぐテープエミュレーター・モジュール。542には素晴らしい3次倍音効果をもたらす”トゥルーテープ”回路に加え、ソフトクリップ機能によってソースから耳障りな成分を除去します。そして多彩なSilk/Texture回路で2次倍音を強調した3種類のトランスフォーマートーンを演出し、ウェット/ドライコントロールで最適なサチュレーション量を調整することができます。

定価 / ¥101,200

・Solid State Logic | E-Series EQ Module for API 500 format racks / ¥1,000(税別)

この 500 Seriesラックマウント用の Eシリーズモジュール は、1980年代に数え切れないほどのレコーディングで使用されたSL4000Eシリーズコンソールのチャンネルストリップを再現した、伝説の80年代初期のサウンドを持つモジュールです。

この E Series EQモジュール は、1979 年から 1987 年に生み出されたコンソールに実装されていたタイプの異なる2つの EQ を搭載しています。それぞれの EQ は独特のレスポンスカーブとキャラクターを持っており、LF ポットのノブの色で違いを表していました。そこから2つの EQ はそれぞれ「ブラウン」、「ブラック」と呼ばれるようになり広く知られることとなりました。Eシリーズ EQ モジュールは、数多くのプロデューサーに愛されてきたこれら2つの EQ サウンドを、スイッチで切り替えて使用できます。

市場価格 / ¥120,175